電子マネーはどこがいい?Edyをおすすめする3つの理由

楽天Edyって?

おはようございます。最近、強烈な寒波などで寒い日が続きますね。。これを乗り越えれば、過ごしやすい春がやってきますので、体調管理には気をつけて頑張りましょう。

ところで、皆さん電子マネーはご使用されてますか?私は、極力カードを持ち歩きたくない主義のため、オサイフケータイにナナコとEdyを入れていますが、ほとんどEdyのみの使用といった感じです。

電子マネーも種類が増えてきており、何を選べばいいのかいまいちわからない。。って方は多いんではないでしょうか。

そんな方のために、私が楽天Edyをお勧めする3点をお伝えしたいと思います。

楽天Edy

写真①

使用できる店舗数がダントツに多い

電子マネーの主力なところで、WAONやnanacoなどあるかと思いますが、WAONはイオングループ、nanacoは7&iグループと競合企業の電子マネーとなっているため、お互いの店舗(専門店除く)では使用できません。(※2018年1月現在)しかし、楽天Edyはこの2社間ほどの利害の対立はないので、7&iグループではほぼ使用できます。イオンでは、現状未対応なようですが。

チャージの方法が多様にある

楽天Edyの魅力は、そのチャージ方法の自由度の高さにもあります。コンビニで現金チャージ、じぶん銀行からの無料チャージ、各種クレジットからのチャージ、Edy専用の端末設置店からのチャージなど、あらゆる方法によりチャージが可能となっています。ちなみにEdyやnanacoは使用できるクレジットカードが限定的になっています。

参考:

 ポイント設定ができる上に、ポイントのキャンペーンなどが頻繁にあるため、貯めやすい

これは唯一、Edyにしかないメリットではないでしょうか?楽天の傘下にありながらも、ポイントがたまるポイントカードを選べるのです。以下参照↓

rakutenEdy3

ご自身のよく利用するポイントカードがあれば、そちらに切り替え、さらにEdyを利用することで、いま以上にポイントがたまることが確実です(通常のポイント+Edy利用分のポイント)。

さらにキャンペーンも豊富にあります。楽天Edyスマホラッキーくじやクレジットからの初めてのチャージで200ポイントがプレゼントされる企画、毎日アプリで楽しめるEdyスクラッチなどなど。

電子マネーの種類も増えてきており、各社、様々なメリットを打ち出してきているため、利用するにはどれが一番いい!などと一概には言えません。しっかりと自分の住んでいる地域特性や店舗特性など、様々な要因を鑑みて決めることで、お得に賢く電子マネーの活用とポイントのゲットをしていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローお願いします