サプリメント

体温が低いのを上げるには?腸内と体温にアプローチする新型サプリ

体温低い上げる

体温低い上げる

こんばんは!今日はこんな方向けに

こんな悩みはありませんか
  • 原因が分からないけど体がきつい
  • 体力の低下を感じる
  • 健康診断で指摘されるようになった
  • 季節の変わり目はつらい
  • 老後の健康・病気が心配
  • 40代を過ぎてから体がガクッと来ている
  • 体調管理はしているがパッとしない
  • 体温が低いから上げる努力をしたい

こうした原因の多くは、年齢による「免疫力」の低下が原因であると言われています。

そして、この体を守る「免疫」の70%は腸で作られているという衝撃の事実もあります。それと同時に「免疫力」を語るうえで欠かせないのが体温で、体温は1度上げるだけで免疫力は30%代謝は12%もアップすると言われています。

じつは体温が低い「低体温」の場合、体温を上げることによる効果は、肩こり・腰痛・便秘・肌あれ・肥満・うつといった解消にもつながります。

しかし、この”基礎体温”が36度を下回る「低体温」の人が増えているそうなのです。健康な人の”基礎体温”は36・5度前後ですが、これを下回ると免疫力が下がり、カゼやインフルエンザにかかりやすくなったり、体が疲れやすくなったりします。

ガン細胞も「低体温」を好み増殖するともいわれていますので、意識して改善したいところですが、なかなか難しいのも事実です。

今日は「腸内環境」×「体温」で40代からの健康にアプローチする、「DREXEL CORE(ドレクセルコア)」について掘り下げていきたいと思います。

体温低い上げる

↓↓↓お得な公式サイトはこちらから↓↓↓


腸内環境改善と低い体温を上げるためのDREXEL CORE(ドレクセルコア)とは?

DREXEL CORE(ドレクセルコア)は、「予防学の考え」から作られた、40代以降の内側からの健康をサポートするためのサプリメントです。

腸内環境×体温という新発想のサプリメントで、あなたの「元気」を守ります。40代からというのは女性だけではなく、男性も、もうひと踏ん張りしなければならないという人生にとっても大事な時期。

そんな方々の健康を守るために考えつくされた次世代濃縮”カラダバリアサプリ”が、DREXEL CORE(ドレクセルコア)なのです。

その効果の高さから、中高年の元気を守るサプリとしてテレビやWEBなど23社に取り上げられるというほど注目度の高いサプリメントです。

各所でも多くの賞を受賞し、ついに5冠達成!

  • 読者が選ぶ乳酸菌配合サプリ:第1位
  • 体がキツイ中高年のサプリ:第1位
  • 高級感があり安心できる健康サプリ:第1位
  • 口コミで話題の健康維持サプリ:第1位
  • ずっと飲み続けたい健康サプリ:第1位

価格は通常購入の場合14,800円ですが、定期コースのお申し込みで、初回はなんと68%OFFの4,800円!

健康にこだわる方から絶賛の声が多数で、95%以上の方が5段階評価で4.5以上という高評価です。腸内環境と低い体温を上げるのにいい成分を順を追って説明していきたいと思います。

体温が低い状態を上げることは若々しさにも

体温が低いことによる弊害は冒頭にも述べましたが、体温が低いという事は代謝が悪いという事に直結します。代謝が悪ければダイエットをしても効果は限定的ですし、体のあらゆる機関が働かなくなり、思わぬ病気にもつながります。

また血流が滞ることで、肩こりや腰痛といった体の痛みや、高血圧、高血糖なども引き起こしてしまいます。

冷えによって交感神経が過緊張になると、白血球のうちの顆粒球が増加し、顆粒球が死滅するときに生まれる活性酸素で血液がドロドロになってしまいます。

冷えているからだというのはエネルギー不足にもなるので、ストレスがたまりやすく情緒不安定気味にもなりますので、精神面でも悪影響です。ほかにもガン細胞が増殖しやすくなったりと、老化が進んでしまう心配も出てきます。

ここまで挙げたように、体温が下がることによって、体に及ぼす悪影響は多岐にわたります。ですから、体温を上げるということは、これらの悪影響を抑えられますし、なくせる可能性もあるということになります。

DREXEL CORE(ドレクセルコア)で低い体温を上げ、健康と若々しさを同時にゲットできますね。

体温低い上げる

DREXEL CORE(ドレクセルコア)の良い口コミ・悪い口コミ(メリット・デメリット)

それではDREXEL CORE(ドレクセルコア)の口コミ・評判を。

DREXEL CORE(ドレクセルコア)の良い口コミ(メリット)

Kさん(50代)
Kさん(50代)
暑い日や仕事で忙しい毎日でもきついと思うことがなく、朝起きる辛さも以前に比べてなくなりました。
Yさん(50代)
Yさん(50代)
本当にいいものを求めている方にはピッタリです。値段以上の価値を実感できています。
Oさん(60代)
Oさん(60代)
朝起きた時に違いを感じます。スッキリ起きれる。いろいろ試してみましたが、これが最も効果を感じます。
Kさん(50代)
Kさん(50代)
若々しい愛用者の方がたくさんいるので、私もと思い購入しました。
Iさん(50代)
Iさん(50代)
さまざまなサプリメントを試しましたが、いまでも続いているのはドレクセルコアだけです。
Dさん(50代)
Dさん(50代)
1ヵ月飲んでみたところ、実感できたので、定期購入することにします。

↓↓↓お得な公式サイトを見てみる↓↓↓


DREXEL CORE(ドレクセルコア)の悪い口コミ(デメリットや悪評)

ちょっとお値段が高いので、もう少し続けやすい価格だと嬉しいです。
体は軽くなったかなとという気はしますが、費用対効果で見ると続けるに至りませんでした。

DREXEL CORE(ドレクセルコア)が低い体温を上げるのに優れた成分

「DREXEL CORE(ドレクセルコア)」が、低い体温を上げるのに何が優れているのかについて見ていきたいと思います。

優れた成分●エクストラバージンオイル

オリーブオイルの中でも、エクストラバージンオリーブオイルは最高グレードです。酸度が0.8%以下で濃縮した希少なエキスで健康にかかわる成分が100種類以上含まれています。

またオレイン酸も豊富で、大豆油の3.2倍もあり、未精製の油分で高い保湿効果が認められています。

そんなエクストラバージンオイルでじんわりポカポカに!

優れた成分●発酵ショウガ麹

ショウガを麹で発酵させることで、成分の量を約92倍高め、ショウガパワーの底力を引き出しています。体の中からじんわりポカポカするのをサポートしてくれますね。

優れた成分●国産ショウガ末

体のめぐりをサポートしてくれるのは、ショウガの辛み成分である「ショウガオール」「ジンゲロール」という成分です。香り成分であるショウガオールは毎日のサラサラ生活と内側から燃えるあなたの活力をサポートしてくれます。

ほかにもジンゲロールをとると、エネルギー消費量が増えるという報告があり、ダイエット成分として期待されていますし、ショウガオールにも脂肪の分解を促進して、エネルギー消費を増やす作用があります。

体温低い上げる

DREXEL CORE(ドレクセルコア)の開発者の想い

「DREXEL CORE(ドレクセルコア)」は一切の妥協を許さず、こだわり抜き、利用者の健康を真摯に考えることで、原材料から製造工程まで最高級を目指しています。実感のないサプリメントでは意味がない!強い信念があるようです。

最高級の品質と豊富な栄養、徹底的な管理で今までにない実感ができるように設計。

年齢や性別で差はありますが、皮膚が入れ替わるサイクルは約1ヵ月、血液は4ヶ月かかると言われています。即効性を謳うのではなく、繊細で複雑な体を考えて「6ヵ月継続を目安に信じて試してほしい」という点に、自信すら感じます。

1日3粒飲むだけでできる簡単な体のケア、あなたの元気を守りたいとの想いが込められています。

DREXEL CORE(ドレクセルコア)のおすすめ理由5点

わたしがDREXEL CORE(ドレクセルコア)をおすすめする理由として、以下の5点が挙げられます。

理由①耐酸性低温天然カプセル

腸までしっかり届けるために耐酸性低温天然カプセルを採用し、カラダの奥までしっかりと成分を届けます。

乳酸菌は熱に弱く、口から飲んでも胃や腸にある酸で死滅してしまうためにこのような手法を採用しています。

理由②信頼の国内工場で生産

本来の防衛力を提供するため、GMP認定(医薬品の製造と品質管理に関する国際基準のこと)、ISO22000(食品の衛生管理と安全性に関する国際規格)取得工場にて、品質には一切の妥協をせず取り組む徹底ぶり。

理由③放射能検査、重金属検査もぬかりなく

第3社機関である検査機関による品質検査も実施しているため、放射能も未検出、貴金属やヒ素も基準値を下回る数値ですので、安心して愛飲できます。

理由④不要なものは入れない無添加

安心して飲めるように無香料、無着色!

理由⑤実感ポイントが10ポイントも!

  1. 乳酸菌18種+酵母菌2種類
  2. 日和見菌対策にナットウキナーゼ
  3. 善玉菌のエサになる食物繊維&オリゴ糖
  4. ポカポカ成分 EXVオリーブオイル
  5. じんわり内側からサポート発酵ショウガ麹、国産ショウガ末
  6. 厳選した310種類の生酵素
  7. 疲れ亜治作に、グルタミン、クエン酸、シトルリン
  8. 耐酸性低温天然カプセルで腸まで届く
  9. 安心のGMP認定工場での国内製造
  10. 無香料無着色の無添加

公式サイト⇒

低い体温を上げて毎日健康に

「DREXEL CORE(ドレクセルコア)」は、乳酸菌で「体内環境」を整え、「温度」で体の巡りを整えることで、体の芯から健康になります。

年齢を重ねると「体温」が低下し、体の不調を起こしやすくなってしまいます。体温が1℃下がると、免疫力の低下だけではなく、酵素も50%低下すると言われています。とくに”冷え”を感じる人は、40代から増え始め、70代では約3倍にまで増えてしまいます。

そのため「体温」を上げて体の巡りをよくすることが、病気にならない健康な体作りに欠かせないのです。

「DREXEL CORE(ドレクセルコア)」は、体温が下がることで低下してしまう恐れのある酵素を補うべく、厳選された生酵素(合計310種類)を凝縮配合しています。さらに、疲れ対策に3つの成分グルタミン、クエン酸、シトルリンまで配合。

低い体温を上げることで、病気の素を撃退し、健康で楽しい毎日を手に入れましょう!

DREXEL CORE(ドレクセルコア)についてまとめ

「DREXEL CORE(ドレクセルコア)」には、このサプリでしかできない実感があります。

外敵からのバリア対策に!

疲れにくくずっと健康で!

まだまだ若々しくいたい!

いつまでも若々しくパワフルなあなたでいるために、「DREXEL CORE(ドレクセルコア)」で低い体温を上げる取り組みをしてみてはいかがでしょうか。

↓お得な公式サイト↓


補足:DREXEL CORE(ドレクセルコア)の解約方法は

「DREXEL CORE(ドレクセルコア)」をお得に始めるためには、定期コースの申込が必要になります。

定期コースの解約方法はメールまたは電話で行いますが、効果を十分に実感していただけるよう、最低3回以上という縛りがありますので、4回目以降になってしまいますので注意しましょう。

補足:DREXEL CORE(ドレクセルコア)はAmazonや楽天、東急ハンズ、ロフトまたはドラッグストアなどで市販している?最安値は?

DREXEL CORE(ドレクセルコア)の販売店と最安値を調査してみましたが、公式サイトのみの取り扱いでした。

販売店  価格
Amazon 取扱なし
楽天 取扱なし
公式サイト 4,800円(初回)
東急ハンズ  取扱なし
ロフト  取扱なし
ドン・キホーテ  取扱なし
各ドラッグストア  取扱なし

「DREXEL CORE(ドレクセルコア)」に含まれる生酵素310種

アーティチョーク、アカカブ、アカジゾ、アカピーマン、アカブドウ、アケビ、アサイ、アシタバ、アズキ、アスパラ、アセロラ、アップルミント、アニス、アボカド、アマチャヅル、アムラ、アンズ、イタドリ(ハ)、イタリアキビ、イタリアンパセリ、イチゴ、イチヂク、イヨカン、インゲンマメ、ウイキョウ(ハ)、ウコン(アキ)、ウド、ウマイナ、ウメ、ウンシュウミカン、エキナセア、エシャロット、エダマメ、エノキダケ、エリンギ、エルダーフラワー、エルダーベリー、エンドウマメ、オーツムギ、オオバゲッキツ、オオバコ、オオムギ(オシムギ)、オオムギワカバ、オールスパイス、オカヒジキ、オクラ、オリーブ、オレガノ、オレンジ、オレンジミント、カイワレダイコン、カキ(ハ)、カキ(ミ)、カシューナッツ、ガジュツ、カツアバ、カブ、カボス、カボチャ、カムカム、カモミール、カラシナ、ガラナ、カリフラワー、カリン、カルケイジャ、カルダモン、カレンデュラ、キイチゴ、キウイフルーツ、キク、キクイモ、キビ、キャッツクロー、キャベツ、キャラウェイシード、キュウリ、キョウナ、キョホウ、キンカン、グァバ、クプアス、クマザサ、クミン、グラビオーラ(ミ)、クランベリー、クリ、グレープフルーツ、クレソン、クロインゲン、クローブ、クロマイ、クロマメ、クワ(ハ)、クワ(ミ)、クワイ、ケール、コウチャ、ゴーヤ、コールラビ、コクトウ、コナツ、ゴボウ、ゴマ、コマツナ、コメ(ハクマイ、ハツガゲンマイ含む)、コリアンダー、コロハ(シュシ)、コンブ、サクランボ、ザクロ、サツマイモ(ナルトキントキ含む)、サトイモ、サフラン、サヤエンドウ、サラダナ、サンショウ(ハ)、シイタケ、シシトウ、シナモン、シャペウ・デ・コウロ、シュンギク、ジュンサイ、ショウガ、シロウリ、シロナ、スイカ、ズイキ、スギナ、スグリ(ハ)、スグリ(ミ)、スターフルーツ、スダチ、ズッキーニ、ステビア、スペアミント、スモモ、セイヨウアンゼリカ、セイヨウナシ、セージ、セーボリー、セスバニア、セリ、セロリ、ソラマメ、タアサイ、ダイコン、ダイズ、タイム、タカナ、タケノコ、タヒボ、タマネギ、タラゴン、タラノメ、タンポポ、チェストツリー、チコリ、チャービル、チャインゲンマメ、チュウゴクナシ、長フローマメ、チンゲンサイ、ツケナ、ツルムラサキ、ディル、トウガラシ、トウガン、トウナ、トウモロコシ(スイートコーン、ポップコーン含む)、トサブンタン、トマト、ドリアン、ナガネギ、ナシ、ナス、ナタマメ、ナツメ、ナツメグ、ナノハナ、ニラ、ニンジン(キントキ含む)、ニンニク、ネーブル、ネクタリン、ネコンブ、ネトル、ノザワナ、ノビル、ノリ、パイナップル、パイナップルミント、ハイビスカス、パタデヴァカ、ハクサイ、ハス、パセリ、ハツカダイコン、ハッサク、パッションフラワー、パッションフルーツ、ハトムギ、バナナ、ハナビラダケ、ハニーブッシュ、バニラ、パパイヤ、パフィア、パプリカ、ハヤトウリ、パラナッツ、バレイショ、バンカン(カワチバンカン)、ピーマン、ヒエ、ピオーネ、ピカオプレト、ヒソップ、ヒョウタン、ヒヨコマメ、ヒロシマナ、ビワ(ハ)、ビワ(ミ)、フェンネル(シード)、フキ(クキ)、フキノトウ、ブラックベリー、プラム、ブルーグリーンアルジー、ブルーベリー、プルーン、ブロッコリー、ブンタンミカン、ベイリーフ、ヘチマ、ペッパー、ペドラウメカ、ベニノキ(シュシ)、ペパーミント、ホウレンソウ、ホーリーバジル、ホップ、ポピー(シュシ)、ポンカン、ホンシメジ、マキベリー、マクワウリ、マジョラム、マスカット、マッシュルーム、マッチャ、マテ、マリーゴールド、マロウ、マンゴー、マンゴスチン、マンジョッカ、ミズナ、ミツバ、ミニトマト、ミブナ、ミョウガ、ムイラプアマ(ハ)、ムラサキインゲンマメ、ムルタベリー、メキャベツ、メロン、メン、モモ(オウトウ)、モモ(ハクトウ)、モヤシ、モロヘイヤ、ヤーコン(ネ)、ヤーコン(ハ)、ヤマイモ、ヤマモモ、ヤロウ、ユウガオ、ユズ、ユリネ、ヨモギ、ライチ、ライム、ライムギ、ラズベリー、ラッカセイ、ラッキョウ、ラディッシュ、ラベンダー、リコリス、リンゴ、ルイボス、レタス、レッドキャベツ、レッドクローバー、レディズマントル、レモン、レモングラス、レモンバーベナ、レモンバーム、レンコン、レンズマメ、ローズ、ローズヒップ、ローズマリー、ワイルドベリー、ワカメ、ワケギ、ワサビ(ハ)、ワラビ

公式サイト:引用