サプリメントで快調に!肩こり効くサプリメント成分は?

肩こりに効くサプリメントとは?

こんにちはっ、Akiです。

突然ですが、あなたは肩こり大丈夫ですか?

わたしは辛くなると頭痛や吐き気がしてきます。。

ですが、あまり薬は体のためにと控えているのですが、なんとサプリメントにも肩こりを緩和するであろうサプリメント成分が7種類もあったんですね!

今回はそれを書いてみますQ

イチョウ葉エキス

 このイチョウ葉エキスは、臨床試験で脳血管性やアルツハイマーによる認知症を改善する効果や、月経前症候群(PMS)の緩和が認められているそうです。

血行を高め、冷え性肩こりを改善する効果もあるんです!

ドイツなどではアレルギーの原因となる物質を取り除いたうえで、医薬品として販売しているものもあるそう。

抗血小板薬や抗血液凝固剤を服用している人は、薬効を増強する可能性があるそうなので注意が必要です。 

シナモン

 おなじみスイーツや飲み物などに使用されるこのシナモン。

主成分のシンナミックアルデヒドという成分に、末梢血管の拡張作用があり、手足の血流を改善し、冷えや肩こりに効くとされています。

発汗作用や殺菌作用、健胃・整腸作用もあり、さらに血糖値を下げる働きもあるとされています。

毛細血管を保護する作用もわかってきたそう。

枝などから抽出した精油もあり、冷えにいいとされています。

トコフェノール

ビタミンE成分の一つです。

ビタミンEのサプリ成分では、α‐トコフェノールを主成分とすることが一般的で、肩こりや冷え性、更年期生涯に効果があります。

ペパーミント

 シソ科の植物で和名はセイヨウハッカといいます。そう!あの清涼感のある香りです!北海道のお土産にもらった経験がある人も多いのではないでしょうか?笑

葉に、胃酸を増やして消化機能を整える働きがあります。

精油成分を抽出した後に残る部分には、ポリフェノールが豊富に含まれているそうです。

ポリフェノールは、これからの時期に最適!なんと、花粉症などのアレルギー症状を抑える働きも持っています。

へプロ二カート

ビタミンB群の一つで、ナイアシンの誘導体です。

末梢の欠陥を拡張し、血流を良くして、手足の冷えを改善する医薬成分です。

首や肩の凝りに効果があります。

肩こり解消

まとめ

 ほかにも、松樹皮ポリフェノールという成分も肩こりを解消する効果があります。

上記で挙げた成分を見てもらうとわかるかと思いますが、凝りは冷えや血流の悪さが原因の多くを占めています。(ほかにストレス性のものもありますが。。)

たかが肩こりとバカにしてしまうと、腕が痺れてきたり果てしない頭痛におそわれたりと様々な障害を引き起こす可能性があります。

この成分を参考に、サプリメントを習慣づけて肩こりなし(ストレスなし)の快適ライフをお過ごしいただければ幸いです!

またサプリメントの勉強をしたら共有したいと思います。

それでは、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローお願いします