仕事

マーケティングって?知っておきたいマーケティングの基礎

markething

マーケティングって?

こんばんは!

ビジネスの現場でよく聞くであろうマーケティング。

なんとなくぼんやりと捉えていませんか?言葉のみが先行しているような気がしたので、マーケティングについて考えてみました。

[speech_bubble type=”std” subtype=”a” icon=”1.jpg” name=”のび君” ]マーケティングって市場調査のことでしょ?[/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”b” icon=”2.jpg” name=”マーケ君” ]それは…マーケティングの一環であって本質ではないかなー。[/speech_bubble]

 

マーケティングの歴史って?

マーケティング戦略

この「マーケティング」、よく耳にしますが、実は歴史は古く、言葉からもお分かりかと思いますが、アメリカ産業界に起因しており、その歴史は100年以上と言われます。

この普及と理論構築の中心的存在として「アメリカ・マーケティング協会」(通称:AMA)があるんです。ですが、このマーケティングも時代の変遷とともに、概念も少しづつ変化してきています。

今日では、マーケティングの神様と称される、フィリップコトラーのマーケティング思考が大きな影響を与えていますね。

 

参考:コトラーのマーケティング4.0 スマートフォン時代の究極法則

マーケティングの本質とは?

マーケティングの本質を問われると、難しい気はしますが、本家の定義によると

マーケティングとは、顧客、クライアント、パートナー、そして社会のために価値のある提供を作成、伝達、提供、交換するための活動、一連の活動、プロセスです。
アメリカ・マーケティング協会(AMA)(2013年7月承認)

要約すると、生産から流通、販売に至るまでの最適にする活動といったところでしょうか?

この定義は近代化するにつれて、社会性や環境などに重きを置くようになってきています。

マーケティング用語に関して

マーケティング用語も多くありますね。

ここでは一例をあげます。

あまり効かなくなりましたが、マーケティングの基本的構成要素である

4P(product:製品、place:チャネル(流通経路)、promotion販売促進:price価格)

1960年代にジェローム・マッカーシーが提唱。や、

7P(前述4Pに加えPeople:(人間)Process:(過程)Phygical evidence:(雰囲気やイメージ、店舗デザイン的なニュアンス))

1981年のマーケティング学者ブームス&ビットナー提唱。

また、現代のマーケティングは4Pから4Cに変化しているという大学教授のロバート・F・ロータボーンという方もおります。

まとめ

マーケティングは深いもので、ここに挙げたものは、ほんの一片に過ぎません。また、この用語だけでマーケティング戦略を組み立てるのは難しいため、このような定義に合わせてPLC理論やイノベーター理論を駆使して検討するのが定石のようです。

また機会があれば続きにでも挑戦してみようと思います。

参考:コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版