書籍一覧

革命のファンファーレ~現代のお金と広告~著:西野亮廣を読んでみた

芸人や絵本作家など多岐にわたり活躍されているキングコングの西野亮廣さんが著している「革命のファンファーレ~現代のお金と広告~」が売れているようだったので、電子版を購入してみました!この本なかなかの読み応えで

記事を読む

コトラー マーケティングの未来と日本を読んで

コトラーのマーケティングの未来と日本を読んでみました。本書は、日本好きのフィリップ・コトラーが日本のために出版したもの。ただの日本好きという理由だけで書かれたわけではなく、日本という国に将来性と多くの可能性を感じたことがうかがえます。

記事を読む

ファスト&スロー(上)あなたの意志はどのように決まるか?を読んで

あなたの意志はどのようにして決まるのか?日々、大きなことから小さなことまで、私たちは毎日が決断の連続です。それらは、本当に私たちが自分の脳で考え、行動した結果なのでしょうか?自分の意志さえも疑いを持ってしまうかもしれない本書。脳とは?意志とは?が問われる一冊です

記事を読む

ファスト&スロー(上巻)を読んで 著<ダニエル・カーネマン>

心理学って?性格心理学のなかの「心理テスト」は聞きなじみもあって、面白おかしくやったりしているけど?心理学とはとても奥が深く幅広い学問でした。ダニエル・カーネマンの専門分野の認知心理学が気になって、「心理学」について少し調べてみました。

記事を読む

人類の未来(AI、経済、民主主義)を読んで

グローバル化、テクノロジー化の波により、膨大な量になっている情報。物事の本質が見えにくくなっている現代に一筋のヒントを与えてくれるであろう本書。知の巨人たちが政治・経済・ライフスタイルから環境まで、豊富な知識をもとに未来を語ります。

記事を読む

クリステンセン著 ジョブ理論を読んで

『イノベーションのジレンマ』の著者による、21世紀のベスト・オブ・ビジネス書!との帯がついている本著。ハーバード・ビジネス・スクールの教授であり、『イノベーションのジレンマ』とは違った視点で書かれている。ジョブ理論をビジネスに適用できればイノベーションは予測可能なものになるという

記事を読む

マインドフルネス(脳も心も身体も癒す最善の方法)

あのスティーブ・ジョブズや一流企業も社内プログラムに組み込むなど、一過性のブームとは言えなくなったマインドフルネス。そんなマインドフルネスに少し触れてみた。

記事を読む

モネの足跡 原田マハ著 読んでみた

モネの生涯を辿りながら描かれた本書。大作の大睡蓮を書き上げるまでの経緯など、モネを取り巻く人々なども描かれており、人柄までも伝わってくるよう。

記事を読む

漫画 君たちはどう生きるか(電子版)読んでみた

話題になった、君たちはどう生きるかの漫画版を読んでみた。主人公のコペル君と、おじさんのノートによるやり取り。それを通じて、中学生のコペル君は生きることについて考え、大人への階段を一歩一歩進んでいく。コペル君もおじさんも成長しながら…

記事を読む

ファイブ・ウェイ・ポジショニング戦略

多くの優良企業が実践する実践的経営理論として読まれる本著。コモディティ化と資源の有限性という経営課題を解決し競争優位に立つための方法論を提示している。マーケティングの神様とまで呼ばれる、フィリップ・コトラーも、注目すべき理論の一つだと述べている本著を読んでみました。

記事を読む